残像


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な情報≫   とにかく、人気の高い作品が観たい! どの作品?
今月の超人気作品のコーナーをご覧ください。 毎月、皆様からの高評価ベスト5作品を掲載しています。 携帯電話向け象ロケ携帯版でも表示しています。

原題:POWIDIKI/AFTERIMAGE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
残像/観た感想トラックバック:trackback
観たい作品リストへ 追加

6月10日より神保町岩波ホール他全国公開
残像
配給:アルバトロス・フィルム
2016年製作 ポーランド  (98 min)

監督:アンジェイ・ワイダ  灰とダイヤモンド  地下水道  約束の土地  コルチャック先生
出演者:
ボグスワフ・リンダ  パン・タデウシュ物語
ゾフィア・ヴィフワチ
ブロニスワヴァ・ザマホフスカ

クシシュトフ・ピェチンスキシモン・ボブロフスキアレクサンデル・ファビシャクトマシュ・ヴウォソク
あらすじ:第二次世界大戦後、スターリン主義時代の社会主義国ポーランド。 国内外で名声を得ていた画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキは、ウッチ造形大学の教授となり、学生の尊敬を集めていた。 しかし、芸術は政治の理念を反映するものだという社会主義リアリズムに迎合せず、独自の芸術の道を進み学生を導くストゥシェミンスキは迫害され、職を追われ困窮してゆく…。 ヒューマンドラマ。 実在の画家の生涯。 ≪人はそれでもなお、信念を貫けるのか。≫

アカデミー賞ポーランド代表
この時代、生きるために主義主張を曲げた知識人も多かった中、体制に屈することを拒んだストゥシェミンスキ。 困窮し衰弱してゆく何の力もない芸術家の姿は、彼を慕う学生たちの目にどう映ったのでしょうか。 絵筆を握ることさえ許されなくなった、画家であり教育者であったヴワディスワフ・ストゥシェミンスキの晩年が描かれます。

【ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキについて】
(1893〜1952) ポーランドの前衛画家。 ユニズム理論の共同提唱者。 マレーヴィチ、シャガール、ロドチェンコの友人にして弟子。 第一次世界大戦にロシア軍工兵として出兵し、片手片脚の機能を失う。 1930年代から国内外で高く評価されはじめる。 妻カタジナ・コブロ(後に別居)らと共にウッチ美術館を創設。 1945年からウッチ造形大学(現ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキ記念ウッチ美術大学)の設立に寄与し自らも教授となった。 代表作に「海」「風景」「ウッチ風景」「ユニズム的構成14」「残像Powidoki」等。 (資料提供:アルバトロス・フィルム)
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> 残像/観た感想トラックバック:trackback
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:残像
沈黙 サイレンス (2016年製作)
パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー<永遠の3秒>
汚れたミルク あるセールスマンの告発
ローマ法王になる日まで
ビニー/信じる男
オリーブの樹は呼んでいる
奇跡のひと マリーとマルグリット
復活
クリード チャンプを継ぐ男
完全なるチェックメイト
すれ違いのダイアリーズ
奇蹟がくれた数式

ならばこの作品:残像
幸せのありか
ダラス・バイヤーズクラブ
ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦
サン・オブ・ゴッド
クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落
コッホ先生と僕らの革命
セッション
:劇場公開中または近日公開
ならばこの作品:残像
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
人生、ここにあり!
終着駅 トルストイ最後の旅
ペルセポリス
小さな村の小さなダンサー
アイルトン・セナ 音速の彼方へ
オレンジと太陽
残像
善き人のためのソナタ
敬愛なるベートーヴェン
歓びを歌にのせて
力道山
守護神
SPIRIT (スピリット)
春が来れば
残像
トゥルーマン・ショー
陽だまりのグラウンド
ペイ・フォワード
ビューティフル・マインド
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ライフ・イズ・ビューティフル
オーロラの彼方へ



≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.